ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

dyndnsがいつの間にか変わってるみたい


dyndnsがいつの間にか変わってるみたい。このサイトのURLでもわかるように、dyndnsのドメインを使っている。 そんで、普段滅多にアクセスしないdeyndnsのページだけど、またなんか変わった感じ。 URL...



このサイトのURLでもわかるように、dyndnsのドメインを使っている。
そんで、普段滅多にアクセスしないdyndnsのページだけど、またなんか変わった感じ。
URLが以前はdyndns.orgだったと思ったけど、その後dyndns.comに変わって、
正月にかなり昔にdyndnsから来たメールが偶然目に止まって見てみたらdyn.comになってる。

サービスの内容も結構変わったみたいで、IPv6の対応は有料サービスだった気がするんだけど、
なんかフリーでも使えるようになってる。全体的にはいろいろサービス増えたみたい。
でもってフリーのドメインサービスが全面に出てたと思うんだけど、今は有料サービスメインみたいになってて、
無料で使えない雰囲気のサイト。実はログインページに行くとアカウント作成出来て今まで通り無料でも使えるみたいだけど、
予め30日フリートライアルでプロのアカウントを作成させて有料ユーザーを増やそうという事なのだろう。
まぁどんな形になれど今までのフリーを停止されなければいいんだけどね。

ほんでもって、IPv6が無料で使えるっつーことで、このブログもIPv6対応してみた。
右上のツイッターロゴの上にどのプロトコルでアクセスしているかちっさく表示されるようにしてみた。そういえばツイッターしてないなー
今の段階ではほとんどの人がvia IPv4の表示だと思うけど・・・



あと話は変わるけど、去年の暮れあたりからディレクトリトラバーサルで/proc/self/environを読もうとするアクセスがものすごく増えたり、
一連のphpのライブラリのエクスプロイトがやたら増えてるから、しばらくしたらデータ流出事件とか出てきそう。



▼ この記事へのコメント ▼
追記:定期アップデートする際の注意書き。
ddnsのアップデートをAPIを使ってURLにアクセスしてやっている場合、
myipをブランク(接続ホストのIP)でアップデートするとIPv6の値は消えてしまうので、
ホストからmyipをIPv6でアップデートしてやるとIPv4は自動で接続してきたホストのIPを登録し同時にIPv6も更新するみたい。

< 過去の記事 [ 12月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

12/18(Mon) 06:38:47

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011373857

....   

Copyright (C) 2005-2017 Amato. All rights reserved.