ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

激安なvpsのServersMan@VPSを試してみた


激安なvpsのServersMan@VPSを試してみた。月額で490円とか安いサーバだけれども、ちゃんとしたvpsなんでrootもあるし、ちょっとした鯖とか遊ぶには最適かも。 メモリの制限とか、スワップが使えないからメモリ使い過ぎると何かが落ちるとか問題もあるけど、 鯖に合わせた使



月額で490円とか安いサーバだけれども、ちゃんとしたvpsなんでrootもあるし、ちょっとした鯖とか遊ぶには最適かも。
メモリの制限とか、スワップが使えないからメモリ使い過ぎると何かが落ちるとか問題もあるけど、
鯖に合わせた使い方をすればかなり快適。うちのWEB鯖もこっちに移行しようかな。
490円でもIPv4とIPv6アドレスも1個づつもらえるしね。

というわけでとりあえず2ヶ月はお試しで使えるので試してみることにした。

OSもCentOS、debian、Ubuntuと選べる。
おすすめはCentOSになってるけど、このところCentOSの雲行きが怪しいし、
アップデートの事など考えると今はCentOSじゃないなと思いdebianを選んだ。

デフォルトで入るのはlenny。

申し込みをしてすぐにメールが送られてきてrootのパスやらIPやら書いてあるので早速ログイン。
端末を立ち上げてsshでrootでログイン。デフォルトのsshポートは3843に変更されているので注意。

debianを入れた場合、最低限のシンプルな状態でインストールされているので、
ここから最低限の設定が必要。ユーザさえrootしかない状態だからね。

まずユーザ作成
# adduser xxxxxx

アップデートする
# apt-get update
# apt-get upgrade

ロケールがおかしいのでインストール(ついでにいくつかいれちゃう)
# apt-get install util-linux-locales aptitude emacs zsh nkf lv manpages-ja manpages-ja-dev

ロケールの設定
# dpkg-reconfigure locales

rootのパス変更
# passwd

suの制限をするための設定で
wheelグループ作成
# groupadd wheel

ユーザをグループの仲間入り
# usermod -G wheel xxxxxx

# vi /etc/pam.d/su
コメントアウトを解除して group=wheel を追記
auth required pam_wheel.so group=wheel

sudo の設定
# visudo
%wheel ALL=(ALL) ALL

sshのポートを適当に変える
# vi /etc/ssh/sshd_config
port xxxx
PermitRootLogin no

ここで鍵が使いたければrsa鍵の作成

ssh再起動
# /etc/init.d/ssh restart

ホスト名がDebian-5になっているのでお好みに変える
$ sudo vi /etc/hostname
$ sudo vi /etc/hosts

serversmanは邪魔なので捨てる
$ sudo /etc/init.d/serversman stop
$ sudo /usr/sbin/update-rc.d -f serversman remove

ajaxtermも使いづらいので捨てる
$ sudo /etc/init.d/ajaxterm stop
$ sudo /usr/sbin/update-rc.d -f ajaxterm remove

ついでにsqueezeに上げる
準備でhold 状態を確認する。あれば解除する。
# apt-get purge splashy
# dpkg --audit
# dpkg --get-selections | grep hold

aptの設定をsqueezeに変更
# vi /etc/apt/source.list
現在の設定はすべて#でコメントアウトして下記の行を追加。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian squeeze main contrib non-free
deb http://ftp.jp.debian.org/debian squeeze-updates main contrib non-free
deb http://security.debian.org/ squeeze/updates main contrib non-free

アップグレードしちゃう
# aptitude update
# aptitude install aptitude
# aptitude safe-upgrade
# aptitude dist-upgrade
# aptitude full-upgrade
# apt-get autoremove

ajaxtermが復活したので捨てる
$ sudo /etc/init.d/ajaxterm stop
$ sudo /usr/sbin/update-rc.d -f ajaxterm remove

lennyのいらないパッケージが残っているので消す
# dpkg --purge `COLUMNS=999 dpkg -l | grep '^rc' | tr ' ' ':' | cut -d: -f 3`

dpkg -l | grep lenny していらなさそうなのもある。purgeしてもいいかも。


自分が使いたいパッケージを入れて設定する
$sudo aptitude install tmux mysql-server php5

ここまではかなりサクサクで快適。
$ df- h
Filesystem Size Used Avail Use% マウント位置
/dev/simfs 10G 1.3G 8.8G 13% /


それではしばらくいろいろと遊んでみて、飽きたら自鯖の一部と別で借りてるレン鯖のを移行しようかな。



< 過去の記事 [ 2月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

02/23(Fri) 04:00:39

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011389103

....   

Copyright (C) 2005-2018 Amato. All rights reserved.