ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

トークンの分解をしてみる


トークンの分解をしてみる。JNBから新しいトークンが送られてきた。 付属の説明書に書いてあるのを読んでみると、古いトークンは処分して良いそうなので興味本位で分解してみる。 ま...



JNBから新しいトークンが送られてきた。

付属の説明書に書いてあるのを読んでみると、古いトークンは処分して良いそうなので興味本位で分解してみる。

まずシールを剥がしてみた。
オモテ面にはロゴの下に小さな穴が空いていた。なんだろう。
さすがに結構頑丈にできてる。

ウラ面にはなにやら怪しげな基盤の接点が見える。
ここに専用器具をはめ込んで書き込みするのだろうか。

とにかくシールの接着剤は結構強力で、うかつにそこらへ置くとくっついて大変。
upfiles/2011/5/1305864259_1_tn.jpg

ここまでは簡単に剥せるのだが、ここから先が大変。

upfiles/2011/5/1305864259_2_tn.jpg

なんと接着剤で固められているようでなかなか剥がれない。

壊れてもいいので無理やりコジって少しづつ開けてみる。

でもって、やっと開いたらこんな感じ。
upfiles/2011/5/1305864259_3_tn.jpg

先程の接点の穴の周囲にゴムがあるのがわかる。
一瞬防水対策かなと思ったが、これじゃ逆でシールの隙間から基盤の中に水が入ってしまうので防水では無さそうだ。
振動とか衝撃対策かな?

さらに中の透明なケースに基盤とおなじみのボタン電池が入っているが、
こいつはケースというよりプラを溶かして電池と基盤を型に入れて固めたようになっていて開けられるようなものでは無さそう。
電池の横を見るとわかるが、気泡が見えるので開けるにはバリバリと割らないといけない感じだ。
upfiles/2011/5/1305864259_4_tn.jpg

これ以上バリバリやると後始末が大変そうなのでここまでにしよう。



< 過去の記事 [ 9月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

09/25(Tue) 05:18:28

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011521542

....   

Copyright (C) 2005-2018 Amato. All rights reserved.