ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

ウイルスバスター2011クラウド


ウイルスバスター2011クラウド 気になっていたので入れてみた。 インストールの時間は以前とあまり変わらない感じ。 いきなりVisual C++のランタイムをたんまり入れてくれるのは気にしてはいけない。



気になっていたので入れてみた。
インストールの時間は以前とあまり変わらない感じ。
いきなりVisual C++のランタイムをたんまり入れてくれるのは気にしてはいけない。

クラウドと言ってパターンファイルの8割をサーバ側に置いたまま動作するようになっているらしい。
回線が細いとどうなんだろうとか気になることが多数ある。

ファイヤーウォールもそのひとつ。
OEMのフレッツウイルスクリアでは以前からデフォルトでファイヤーウォールが無効でOS標準のものを使うようになっていたのだが、このVB2011からはファイヤウォール自体を搭載していない。
OS標準のものを使って保護を強化することが出来るらしい。

設定は簡単で「有害サイト/迷惑メール対策」から「ネットワーク対策」を選ぶとチェックボックスがでてくるので、こいつをチェックしてやる。
それだけだ。あっという間に強化が完了する。
いったい何をしているのだろう。トレンドバイクロのサイトを探しても詳しくは書いていない。

本当に保護が強化されたのだろうか。
インストール前と後とで比較してみた。
試したのはWindows7のUltimateの32ビット。

標準のファイヤウォールの設定はコンパネのファイヤウォールの設定の詳細設定ですることができる。
受信や送信の規則ごとに一覧でエクスポートできるので、インストール前と後と保護を強化するという怪しいチェックボックスを有効にした後で比較(diff)してみた。

するとびっくり!!

なんとなんの変化もありませんでしたとさ。
実際には強化された気になり安心できる機能なのかもしれない。

普通はOSの標準のままでいいですよということなのだろうが、いかにも機能がある風なチェックボックスを作って、チェックを入れるといかにも何か設定された雰囲気を出しているだけで何もしていないというのはいかがなものだろう。
価格コムの掲示板などでもこれで安心している人がいるようなので無いよりあった方がいいのかな?

とにかくトラブルの元だったバスターのFWが無くなったのは良いことだ。
動作も軽くなったしいい感じだ。

フレッツウイルスクリアはどうなるのだろう。
クラウドの先のサーバーもNTTが用意するのだろうか。クラウドの先のサーバーが重いと動作も重くなる気がする。
NTT網内にあるウイルスクリアのアップデートサーバーは重いので気になるところだ。

< 過去の記事 [ 12月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

12/18(Mon) 06:36:38

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011373830

....   

Copyright (C) 2005-2017 Amato. All rights reserved.