ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

このところXPがやたら重い現象


このところXPがやたら重い現象 ここ数日、起動して30分くらいはパソコンが使えないくらい重くなる現象がある。



ここ数日、起動して30分くらいはパソコンが使えないくらい重くなる現象がある。

このところ毎日のように当たるこの案件。

急にパソコンがまともに使えなくなるくらい重くなるもんだから、みなさま焦るわけだ。
特にメモリ256MBの古いマシンだとマジでどうにもならないくらい酷い。

症状としては起動後にWindowsUpdateのプロセス、wuaucltとsvchostが立ち上がる。
こいつらがガンガンメモリを占有して最高400MBとか使う。しかもこいつらが交互に。

なのでメモリ256MBとかのスワップ発生するマシンだと本当に何もできない酷い状況なのだ。

どうやらMicrosoftUpdateが原因らしい。
今月の頭あたりから症状が出始めたのだ。

なのでUpdateのプロセスを止めてしまえばいいんだけど、普通の人には難しい。
ということでとりあえずLANケーブルを抜いて起動してやろう。

ネットに接続されていなければすぐにプロセスが落ちてUpdateしなくなるので、これで今までと同じように使える。

え?、ネットが使えないって?

まあそうなんだけど、30分も使えないより、この方法で5分くらい待ってLANケーブル差し込んで使うほうが賢いということ。

あとUpdateには2種類あって、WindowsUpdateとMicrosoftUpdateがある。
MicrosoftUpdateはWindoesだけでなくOfficeのアップデートも提供される。
今回はこのMicrosoftUpdateが問題なので、MicrosoftUpdateからWindowsUpdateだけに戻してやるととりあえず暴れん坊が収まる。

しかし、こればっかりはWindowsはブラックボックスなOSなので原因はMSにしかわからない。
MSが改善してくれるまで待つしかないのですね。

サービス弄れる人はAutomaticUpdateのサービスを無効にして、緊急などのパッチが出ない限り毎月手動でWEB経由で処理するのがおすすめ。

自分はいつも普段の作業で途中で勝手にアップデート始まるとトラブルの元なので、コマンドで止めているので慣れたもんだけど、
知らん人はこれはマジで困ってると思う。

MSさん早く何とかしてあげて。

< 過去の記事 [ 12月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

12/18(Mon) 06:36:44

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011373831

....   

Copyright (C) 2005-2017 Amato. All rights reserved.