ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

インストール用USBメモリの作成


インストール用USBメモリの作成 これを作っておくとドライブ無しでインストールできるね



これを作っておくとドライブ無しでインストールできるね

最近はネットブックなどワンスピモデルが多くなってきた。
当然のようにDVDドライブなど付いていないので外付けを利用する事となる。
やたらおおげさな感じになってしまうので、スマートにUSBメモリで代用できたら素晴らしいではないか。

ということで、最近のメーカープリインストールマシンはXPのモデルでもリカバリー領域の起動にはPE2.0が使われていることが多くなってきた。
このPE2.0はなかなか便利でとっても簡単にUSBの起動ディスクなんてものを作れるようになっているんだね。

VistaやWindows7なんかのインストールディスクもPE2.0だ。
なのでこれも同様にインストールUSBメモリを作れるのだ。

例に上げるのはWindows7のRC版
こいつのインストールUSBメモリを作成してみよう。
PE2.0ということでVistaかWindows7のマシンが必要になる。

まずVistaマシンに4GB程度のUSBメモリを用意してPCに差し込む。
(変な機能付きのUSBメモリなどは避けた方が良いと思う)
[スタート]メニューの検索ボックスに [cmd] と入力し出てきた[cmd.exe]右クリックして、[管理者として実行]を選択しコマンドの窓を開く。

diskpart と入力
DISKPART> とプロントが変わる。

以下の手順
DISKPART> list disk         // ディスクの確認 USBメモリが何番か確認
DISKPART> select disk 4       // USBディスクの選択 ここの数字を絶対に間違えないように。
DISKPART> list disk         // 選んだUSBメモリに*がついているか確認
DISKPART> clean           // 領域の解放
DISKPART> create partition primary // パーティションの作成
DISKPART> select partition 1    // パーティションの選択
DISKPART> active          // アクティブ化
DISKPART> format fs=fat32      // FAT32でフォーマット
DISKPART> assign          // ドライブとしてマウント
DISKPART> exit           // 終了

これでUSBディスク側の準備は完了。
あとはVistaのインストールDVDなりWindows7のインストールDVDなり丸ごと先程のUSBメモリにコピーしてやる。

インストールDVDから直の場合は。EドライブがDVDとして。GドライブがUSBメモリとして。
robocopy /mir e:\ g:\

最後にGドライブのUSBメモリが起動するようにしてやる。
pushd g:\boot
bootsect /nt60 G:

これで完成。
要するに diskpart でUSBメモリをフォーマットして、
PE2.0起動のファイルを丸ごとUSBにコピーして、
bootsect コマンドで起動するようにしてやる。

これだけだ。
似たような中身の場合(VistaとWindows7など)中身を上書きしてやるだけでいける場合もある。

< 過去の記事 [ 10月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

10/15(Mon) 20:11:22

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011534670

....   

Copyright (C) 2005-2018 Amato. All rights reserved.