ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

cups-pdf


cups-pdf 久しぶりにLinuxネタでも



久しぶりにLinuxネタでも。
サーバをCentOS4からCentOS5に上げたのだ。そんで話は飛んで、、、
cups-pdfというのがある。こいつにプリントするとPDFができあがるという便利もの。
ご存じPDFはpostscriptだったりするよね。
だからこいつをsambaのプリンタ共有で使えるようにしてやるとWinでも使えるのだ。
とっても便利。とりあえずPDFにしておいて本当にプリントしたい時はPDFからプリントしてやればいい。

ところがCentOSにはcups-pdfのパッケージは用意されていない。
野良ビルドのパッケージを入れるか、自分でビルドしてやらないと使えない。

1・ビルド環境を作ってしまおう。
$ cd ~
$ mkdir -p rpmbuild/{BUILD,RPMS,SOURCES,SPEC,SRPMS}
$ mkdir -p rpmbuild/RPMS/{noarc,i386,i586,i686,athlon,ia64,x86_64}
$ echo '%_topdir %(echo $HOME)/rpmbuild' > .rpmmacros
$ echo 'buildarchtranslate: x86_64: x86_64' >> .rpmrc
$ echo 'buildarchtranslate: athlon: athlon' >> .rpmrc
$ echo 'buildarchtranslate: i686: i686' >> .rpmrc
$ echo 'buildarchtranslate: i586: i586' > .rpmrc
2・FeodoraCore6からcups-pdf-2.4.6-1.fc6.src.rpmを持ってくる。
そして ~/rpmbuild/SRPMS/ に放り込もう。

3・ビルドする。
$ cd ~/rpmbuild/SRPMS/
$ rpmbuild --rebuild cups-pdf-2.4.6-1.fc6.src.rpm
4・インストール
$ cd ../RPMS/x86_64/
$ su
# rpm -ivh cups-pdf-2.4.6-1.x86_64.rpm
これでCups-PDFという名前でプリンタの登録まで出来てるのでそのマシンからはすぐに使える。
http://localhost:631/を見てみよう。

viでPDFが出力される場所を設定する。
/etc/cups/cups-pdf.conf
Out /var/spool/cups-pdf/${USER}
とか
Out ${HOME}/Desktop
とか
${HOME}
とか好きな場所にしよう。
ただWinにログオンしてるユーザー名がない場合勝手に/var/spool/cups-pdf/以下にフォルダができて出力されるみたい。
そんな場合後でドライバのオプションでユーザを指定することもできる。
sambaの共有から見える場所にしておくと使いやすい。

sambaでプリンタ共有も有効にしてあればクライアントマシンから見えているはず。
ここで問題なのは、いざWinから利用してもドライバが無いと話にならない。
Winでドライバを入れるには、、、

新規プリンタ登録ウィザードで検索して探すか、アドレスを指定して http://192.168.1.1:631/printers/Cups-PDF と入れるかしよう。
(サーバのIPが192.168.1.1とした場合ね、ポートは631で固定)
次にドライバを求められるけど、ここで色々なpostscriptドライバを試せばいい。
とりあえず使えたのが色々あったんだけど今わかるのを書いておこう。
XPの場合。
HP PaontJet XL300 v2011.112
Vistaの場合
Xerox DocuColor 12 PS3
Xerox DocuColor 8000 PS3
これが入るとOK。もしユーザ名を指定したい場合は、プリンタのプロパティのポートの構成で「指定されたユーザーアカウントを使う」の設定をしてやればいい。

あとはこのプリンタでプリントしてしばらくすると指定したフォルダにPDFが出来上がっていると思う。
もし無かったら /var/spool/cups-pdf/以下を見てみよう。

僕の場合面倒なんで/var/spool/cups-pdfを共有で見える場所にシンボリックリンクを張っている。


< 過去の記事 [ 12月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

12/18(Mon) 06:33:30

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011373808

....   

Copyright (C) 2005-2017 Amato. All rights reserved.