ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

久しぶりのインストール


久しぶりのインストール 検証機にVistaを入れてみた



検証機にVistaを入れてみた

今まで作業で持ち歩いている検証機にはXPを2個デュアルブートしていたんだけど、片方はあまり使っていなかった。
そこで片方をVistaにしようと思ったのだ。
最近XPでは問題ないけれどVistaだと・・・なんて状況があったりする。
そんな時にVistaが入っていたら多少は便利かなと。
でもってPenMマシンの検証機に安くなったメモリを増設して(奮発して2GBだぜ)VistaのEnterpriseを入れてやった。
インストール後のライセンスの認証がエラーでできないというトラブルがあったものの、最アクチベートでもう一回キーを入れたらちゃんと認証された。
動作の方もHDDのスピードが遅いのとCPUパワーが多少弱いのでサクサクとはいかないが、メモリがある分普段あちこちで触っているマシンよりはるかに快適に動作してくれる。
実はもっともっさりだと想像していたんだけど、これなら普通に使えるレベル。ちょっと満足。
さて、Vistaといえばどうも不安定な要素があってSPが出るまでは何が起きるかわからない。
そこでこのフレッシュな状態でパーティションのイメージをバックアップ。
色々アプリを入れてから不具合が出てからでは遅いからね。
いつものようにpartimageでバックアップしたんだけど、これがさすがに時間がかかった。
イメージの作成で約2時間ちょっと。XPの時は30分ちょっとでできた記憶がある。
さすがにVistaは容量がでかいね。gzip圧縮せずにそのままイメージ作ればもっと早いんだろうけどね。
イメージ作るのは時間がかかるんだけど、このpartimageはリストアがめっちゃ早いんだよね。
XPのイメージはちょっとうんこしてる間に終わってる。気軽にリストアできるのだ。
だから容赦なく変なアプリとかでも気軽にインストールして試せるのだ。
でもってpartimageでバックアップするときのコツとしては、余分なファイルを消しておくこと。
Windowsで余分なファイルでこれだけは消しておいた方がいいのがページファイル。
メモリが多ければ多いほど邪魔なのだ。
最低でもページファイルなしに設定してから再起動後に終了してイメージを作るようにしたほうがいい。

< 過去の記事 [ 12月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

12/14(Fri) 05:47:19

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011602713

....   

Copyright (C) 2005-2018 Amato. All rights reserved.