ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

USB1.1とか


USB1.1とか ちょー遅いんですけど



ちょー遅いんですけど

なんとかならんかと思ってもこればっかりは仕様だから仕方がない。
たまにデータの移行の仕事で外付けHDDにバックアップを兼ねて移行してほしいと。
通常ならこれは簡単でありがたいのだが、移行するということは元のPCはかなり古い場合がほとんど。
USB1.1でファイルの転送など遅くて遅くてやってられない。
写真などいっぱいあってギガクラスの量があるともう大変。
そこでちょっと考えてみた。いかに早くコピーをするかを。
用意するのはUSB2のある検証機とクロスケーブル。
検証機に外付けHDDをつける。そして外付けHDDにバックアップ用のフォルダを作ってやる。
あとはクロスでつないで共有してコピーしてやればいい。
しかしこれも元のPCのNICがUSBだったりしたらアウト。でもカードかPCIに差し込んで早いNICを用意してからやればいい。
面倒でもこっちの方が結果的に早く終わる。
最近のPCなら外付けHDDからコピーしてもめっちゃ早いからね。
しかしまだ問題はある。
細かいファイルがものすごくたくさんある場合。
数キロバイトの小さなファイルが何千もあるフォルダがいくつもあると全然転送速度が上がらない。
こいつをなんとかしたいな。一旦ZIPで固めてからのが速いかな。
でも固めるのに時間がかかりそうだしな。うーむ。

< 過去の記事 [ 8月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

08/21(Tue) 03:54:09

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011479337

....   

Copyright (C) 2005-2018 Amato. All rights reserved.