ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

Fedora7のLiveUSB


Fedora7のLiveUSB できました



できました

とうとうここまで来ました。
USB-HDDが使えるようになったら最後はやっぱUSBメモリでのLive版も欲しくなる。

今回さらにパッケージを追加して充実した内容。
イメージサイズは大きいけどUSBメモリなら問題なし。
さらにはisoはそのままDVDにも焼ける。

これがまたいいんだ。さらにあらかじめ好みの設定とかにできたら最高なんだけど、パッケージを作らないとダメっぽいので、これは今後の課題ということでとりあえず作成してみた。

手順はいたって簡単。
1:まずLiveCDの手順でisoを作ってやる。
2:次にisoよりサイズの大きいUSBメモリを準備する。
3:こいつはFAT32でフォーマットしてやる。(これはWin機でやった方が簡単だね。)
4:次にFedoraにUSBメモリを接続する。すると自動的にマウントされるので一端アンマウントする。
5:bootフラグを付けてやる
#fdisk /dev/sdc (sdcのところは間違えないようによく確認して)

a をタイプしてbootフラグを付けてやる。
6:一旦USBを外して再び取り付ける。すると自動でマウントされる。
7:インストールスクリプトを実行する。
#livecd-iso-to-disk ファイル名.iso /dev/sdc1

これでしばし待てばインストール完了。

なんとUSB-HDDが起動しなかったマシンでもあっさりと起動した。
これでUSB起動可能なマシン全てで起動確認。
しかもサクサク。起動がもしかしてHDDにインストールしたのより気持ち早いかも。
起動してからもfirefoxの起動なんかも普通に使うHDDインストールより早い気がする。これはいい。

容量が余裕があるのでberylやゲームなんかも何でもかんでも入れてみた。
GeforceとRadeonのintelのGPUカードでberylが動くのを確認。
動画、音楽、全然OK。これがあればいちいちHDDに入れなくてもいいかもしれない。

ちなみに全部VMware上で作業してる。動作確認だけ実機でね。
VMware-ServerもUSB2.0に対応してないと思うんだけど、実際の書き込み速度はもしかして2.0かも。
すごく早いんだよね。気のせいかな?

難点はVista用に使ってた2GBのUSBメモリに入れたんだけど、リードオンリーでマウントされちゃうのね。
だから半分以上空きの領域があるんだけど使えない。
あらかじめ個人のファイルを書き込んでおけば読めるから、そういった使い方がいいのかも。
データの保存はCDと同じでほかのディスクをマウントしてやればいい。
(パーティション割って入れてみたけどUSBは割れても一つとして認識されちゃうのね。)

さっそく今日WindowsUpdate中に電源を落としてしまいSTOPエラーで再起動を繰り返すマシンに遭遇した。
キタコレ。
喜んでUSBメモリを刺してBIOS画面を開く。
USBのブート項目が無い。ざんねん。

仕方なくCD起動。
パーティションを見ると不明なパーティション。かなりきてる。
仕方ないので強制的にntfsでマウントしてデータを吸いだす。うまくいった。
しかし、あれだ。CD起動でもメモリ少ないと厳しいね。すごく遅い。
結局待ち切れずにX落してコンソールで作業した。
こうなるとファイル探すの面倒なんだけど入れといてよかった mc 。

< 過去の記事 [ 12月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

12/18(Mon) 06:39:56

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011373878

....   

Copyright (C) 2005-2017 Amato. All rights reserved.