ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

気分一新


気分一新 すっきりしたよ



すっきりしたよ

やっとメインマシンの再インストールが完了した。
とにかく面倒なのは再インストール後の環境の再構築なのだ。
そんでさすがに幾分サクサク動くようになった気がする。
Vistaを入れて早半年。当初のデバイスドライバから何回もアップデートしてたし、
NICの取り換えとか、アプリのアップグレードなどでかなりごちゃごちゃしてた気がする。
今までは同じパーティションにXPとVistaを入れてたんだけど、今回は別のディスクに入れてみた。
そしてブートローダーはVistaのを使わずに今まで通り慣れ親しんだMBMを利用。
Vistaのブートローダーでどうしても気に入らないところがあったんだ。
それはデフォルトのOSを設定していると、起動時に必ずそのOSが起動する。
これだとデフォルトでないOSを再起動したときに、ボケーっとしてるとデフォルトのOSが起動してしまうのだ。
これがいちいち頭に来る。そこでMBMなのだ。
こいつは前回起動のOSを覚えていてくれるので何も気にしなくていい。
どのOSを使っていても再起動かけたらただ待っていればいいのだ。
XPのパーティションに boot フォルダを作られる心配もない。

手順としてはXPでどちらもCドライブとして起動するようにするのと同じ手順。
要するにインストールする際に別のOSを発見されないようにすればいい。
同じパーティションでやる場合はMBMでパーティションタイプを変更して見えないようにしておけばいい。
別ディスクの場合も同じだけど、この場合面倒だからディスクを一個づつ接続してそれぞれインストールすればいい。
そんで最後に両方接続してやればいい。

タイミング良くVMware-Serverが1.0.3にバージョンアップしてた。
ちょっとずれてたらいきなりバージョンアップしなければだったよ。
ついでにサーバーのカーネルとVMwareも上げて、すっきり!

< 過去の記事 [ 2月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

02/21(Fri) 16:38:25

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011876429

....   

Copyright (C) 2005-2020 Amato. All rights reserved.