ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

CentOSの時計問題


CentOSの時計問題 どうもいかんね



どうもいかんね

CentOSにVMwareを入れてFedoraだの2003serverだの色々なOSを動かしているのだが、どうも時計が狂うのだ。
とりあえずVMware上のFedoraでntpサーバーを立てて同期して、こいつにntpdateで定期的に同期してたんだけど、
これもたまにntpサーバーが動かなくなったりして困ったもんなんだ。
動かなくなった時は、VMware上のWindowsを終了してntpサーバーをrestartすると復帰するので、WindowsとVMwareの同期の問題なのかもしれない。
そんなこんなで、どうもCentOSのCPUがクロック可変するのがいけないらしい。
BIOSでC'n'Qは止めているんだけど、VMware上のBIOSがそんな事はお構いなしみたいな感じなのだ。
それで各OSで同期がとれないのかな?

対策としては色々あるんだけど、まずLinuxの場合はカーネルのオプションで
clock=pit nosmp noapic nolapic
としてやる。nosmpはVMwareにCPUを1個しか割り当ててないので。
Windowsの場合も起動オプションで入れたほうがいいのかなとも思ってるけどまだやってはいない。

その次の対策でVMwareの設定でホストのクロックを指定してやる。

/etc/vmware/config に
host.cpukHz = 2411141
host.noTSC = TRUE
ptsc.noTSC = TRUE

などと書いてやる。
CPUのスピードは
#cat /proc/cpuinfo
で調べる。

これでかなり安定してくれた。
あとはWindowsの起動オプションで落ち着いてくれるといいんだけどな。
vmware-tools のホストとの同期のチェックボックスもあやしいよな。
この辺を調整してまだしばらく様子見が続くのだ。

早くCentOS5が出ないかな。
春あたりに出そうなんで期待してるんだ。

< 過去の記事 [ 6月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

●→ トップページ

06/03(Wed) 01:48:21

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011941801

....   

Copyright (C) 2005-2020 Amato. All rights reserved.