ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

VMwareのWEB管理画面


VMwareのWEB管理画面 かなり便利だった



かなり便利だった

いままで存在を知らなかったのだ。
暇なんでVMwareのドキュメントを英語を検索しつつ一生懸命読んでみたんだ。
そしたらなにやらWEBインターフェイスの管理画面なるツールがあることを知った。
これは早速入れてみないといけないということで、入れてみた。

そしたらかなり便利。
Linuxホストの場合は別途tarボールから入れないといけないんだけど、Windowsホストの場合、あらかじめIISを入れておけば自動で入るらしい。
要するに、専用のWEBサーバーを別途立ち上げる感じかな。
Linuxの場合サービスのプロセス名は httpd.vmware となる。
こちらVMwareのApacheは1.3.3がベースになっている。

そして、自動で証明書も作ってくれて(当然公的機関から発行のものではないから正式なものではないけど)ポート8333で待ち受ける。
アクセスするのは、https://localhost(もしくはホスト名):8333/
ここにアクセスするとログイン画面が表示されてVMwareの状態をモニタできたり、設定を変更したりできる。
もちろん root でログインしないと出来ない設定の変更もあるけど、通常はユーザーログインで問題ないだろう。

見てみてびっくりしたのは、以外とメモリの消費が少ないこと。
アイドル状態が続いてると20MBちょっとしか使ってない。
全部のOS起動してても、結構ちゃんと快適に動いてくれる。

やっぱVMware-Serverすげーよ。
upfiles/2007/1/1168415519_1.gifupfiles/2007/1/1168415519_2.gifupfiles/2007/1/1168415519_3.gif
upfiles/2007/1/1168415519_4.gifupfiles/2007/1/1168415519_5.gif

< 過去の記事 [ 1月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

トップページ

02/20(Thu) 01:09:35

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

●→ 全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011875801

....   

Copyright (C) 2005-2020 Amato. All rights reserved.