ITサポーターズの仲間たち    mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となりました。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

廃棄予定のPCのハードディスク


廃棄予定のPCのハードディスク 中身を消しておかないとね



中身を消しておかないとね。

先日お伺いしたお宅で古いデスクトップのPCが机の脇に放置されていた。
なんて邪魔なんだろう。
今年ノートに買い換えて、新しいPCにデータの移行をした後の古いMEのマシンだ。

できれば触れたくないこのPC。出来るだけ視界に入れないように作業をしていた。
ところが嫌な予感は的中するものだ。
「このパソコン中のデータが消せないから捨てられないで困ってるの」
うん。わかる。
でもね、新しいパソコンのデータが消えた時の保険のためにとっておいたほうが・・・
とは言ってもかれこれ半年くらいこのままらしい。仕事柄簡単にデータを捨てられる訳もなし。
仕方ない。消してやるか。

MEということはFAT32のはず。フォーマットするだけだと簡単に復活できてしまう。
リカバリーするのが手っ取り早いんだけど、リカバリーCDが出てこない。
仕方ないLinuxでゴニョゴニョするか。

とにかく簡単に復活できないようにすればいいので、まず全ての領域を開放してゼロクリアしてext3でフォーマットして適当なファイルを置いておけば、誰かが中を見て復活を試みようとも思わないだろう。

CDからLinuxを起動する。(beryでもknoppixでもなんでもいいだろう)
ここで /dev/zero のお世話になる。
こいつは非常に高速にゼロを吐き出す。なのでこいつを使ってディスク全体に対してゼロを書き込んでやる。
 # cat /dev/zero > /dev/hda
これでディスク全体に対してゼロを書き込んだ事になる。
そしてfdiskをかける。
 # fdisk /dev/hda
[m]を押してコマンドを確認して、開放してから全体をひとつのパーティションを作ってやる。
次に ext3 で全体をフォーマットしてやる。
 # mke2fs -j /dev/hda
もしちゃんとXが立ち上がればQTpartedあたりを使うのが簡単だと思う。
これだけでも十分だと思うんだけど、念のため適当なファイルを置いておこう。時間がかかるのはイヤなのでまたまた高速な /dev/zero のお世話になる。
適当なマウントポイント(仮に/hogeとしよう)を作ってマウントしてから
 # mount -t ext3 /dev/hda /hoge
# dd if=/dev/zero of=/hoge/1.mpg bs=16k cout=81920
# dd if=/dev/zero of=/hoge/2.mpg bs=16k cout=81920
これで1.mpgと2.mpgという1.3GB位のファイルができる。中身はゼロだけどファイルはファイル。
これを何個か置いておけば、ここからMEで使っていた古いファイルを復活しようとなんて思わないだろう。

もし完璧を求めるのならものすごい時間が必要。仕掛けておいて翌日再訪問なんてことになりかねない。
方法としては
# shred -n 3 -v /dev/hda
とか
# shred -z -v /dev/hda
-Zを使うと25回ランダムな書き込みをしてから最後にゼロクリアするらしい。こりゃ完璧だわな。
どれくらい時間がかかるんだろう。怖くてできないね。


< 過去の記事 [ 12月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

トップページ

04/03(Fri) 21:17:31

サイト内検索

 

トピックのカテゴリー

●→ 全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索


Archives




新しいトピック
最新:05/08 18:22


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)

RSS1.0(RDF)

RSS2.0(RSS)

SpecialThanks
011898094

....   

Copyright (C) 2005-2020 Amato. All rights reserved.