mushi

IT関連のサポートに携わる変人が微弱な電波を発してます。
ビビビビビッ!

URL変更のお知らせとお願い 当サイトのドメインが変更となりました
http://zxvf.homeip.net から http://zxvf.stzo.net に変更となります。
当サイトにリンクしていただいている方々にはご面倒ですが変更をお願いいたします。(2014/4/7)

東京の電気使用量:2015-03-29日 2時現在 57.2%57.2% 2377万kW / 4154万kW  約57.2%
今日の運勢は: 超ウルトラ大吉
ちょーきもちいー \(^o^)/
本日1 回目の閲覧
ありがとう!
Web Services by Yahoo! JAPAN

Windows8難しい


Windows8難しい。こいつに何としても慣れないといけない。 しかしこれ相当厳しい。 たまたま今年Win7のノートを2個買っていたのでキャンペーンの1200円でWindows8のアップグレード版を購入。 RPの時に入れていたのだが、どうもモダンUIが生理的に受け付けられなくて



こいつに何としても慣れないといけない。
しかしこれ相当厳しい。

たまたま今年Win7のノートを2個買っていたのでキャンペーンの1200円でWindows8のアップグレード版を購入。
RPの時に入れていたのだが、どうもモダンUIが生理的に受け付けられなくてほとんど使っていなかった。

しかし、普通に発売されてしまうと仕事上そうもいかない。
仕事となると自分好みにカスタムして使う場面はほとんどなく、
デフォルト状態で使いこなせなくてはいけないのだ。

一番気に入らないのは、デスクトップで作業していて、例えばURLを開く場面があったとする。
普通にIEが起動して書類を見ながらIEを閲覧なんて気分でいると、モダンUIの制限されたIEが全画面で出てきやがる。
スタートボタンで切り替えたり、下のボタンからデスクトップのIEで開けばいいのだが、なんでそんな面倒なことしないといけないのだろう。

デスクトップで作業してる時にはモダンUIは一切出てきてほしくないし、
逆の場合もいちいちデスクトップが出てくるのは混乱するからほんと嫌だ。

設定している時でも、コンパネで全部設定できずに分けられてたり、この統一感の無さと言ったら・・・
とは言っても、じっと我慢して覚えるしか無い。ここはまあ我慢できる。
こんな使い方とかいちいち聞かれてたらたまらん。
ということで、各メーカーのWindowes8ガイドのページを用意しておいた。そんでここを見ろと。

設定とかで注意しないといけないのは、各メーカーのガイド通りに初期設定でMSアカウントで設定すると、
当然プロファイルもそのLiveアカウントの名前情報で作成される。
ユーザーフォルダももちろんそこから名前を付けられるので、変な登録してあるアカウントだと変な名前のフォルダになってしまう。
絶対に初期設定時はまずローカルアカウントでやって、その後切り替えたほうがいい。
どんな名前で登録されるかはやってみないとわからないし、やってからでは変えられない。




そんで話は変わるが、Windows8からインストール時にプロダクトキーの入力が必須になった。
入れないとインストールできない。
しかも試しに入れたつもりでも起動してすぐに自動的に認証されてしまう。
なので試しにインストールして検証とかも出来ないことになる。
(ネットに繋がなけれが認証はされないが)
しかし基本的なWindowsのインストールの仕組みはVistaから変わっていないので回避策はある。

なので、小技としてWindows8のインストール時にプロダクトキーの入力を回避する簡単な方法。
ei.cfgを作ってインストールディスク(インストールUSBメモリ)に入れてやればいい。
内容は
=====================
[EditionID]
Professional
[Channel]
Retail
[VL]
0
=====================
このファイルを
インストールディスクの sources フォルダに入れてISOなりUSBメモリなりを作成する。

ちなみに ei.cfg の Professional を Core に帰ると無印のWindows8となる。

これでプロダクトキーの入力はスキップしてインストールができる。
ISOの作り方は以前のWin7の時のエントリーを参照してね。

もちろんこれはインストールはできるけど認証などできないので、ちゃんと使うことはできないので、
正規のプロダクトキーを入れて認証する必要があるが、正式インストールの前に試してみる分には十分使えると思う。
試しに入れたつもりでその状態がOKだったら、そのまま正規のキーで認証してやればいい。

ei.cfgとかディスクの内容を色々弄くるとx86もx64もインストール時に選択できるマルチなインストールディスクも作れるのだが、

普通はそんなディスクの必要ないよね。

< 過去の記事 [ 7月の 全てのトピック リスト ] 新しい記事 >
via IPv4

twitter

トップページ

03/29(Sun) 02:41:54
サイト内検索
 

トピックのカテゴリー

●→ 全てのトピック
今日の思考回路
趣味について
ニュース!
Technical
Linux
OSX
その他いろいろ

みんなのリンク

全てのリンク
ニュース
アミューズメント
生活
Tools
Windows
OS X
Technical
その他のリンク
MACアドレスで位置情報検索

Archives


新しいトピック
最新:01/26 15:09


Valid XHTML 1.0 Transitional

Syndicate this site(XML)
RSS1.0(RDF)
RSS2.0(RSS)

SpecialThanks

010497076


....   

(>_<)
 目
 的
 の
 ペ
 |
 |
 ジ
 は
 左
 の
 サ
 イ
 ト
 内
 検
 索
 窓
 か
 ら
 探
 せ
 る
 よ
Copyright (C) 2005-2015 Amato. All rights reserved.